1回表 試合前日の準備

Updated: Jan 15, 2019


1回表 試合前日の準備

草野球をやっていたら誰だって「ホームランを打ちたい」、「早いボールを投げたい」、「いいプレーをしたい」と思うはず。翌日に最高のパフォーマンスを発揮するために・・・「楽しく」プレーするために・・・ 試合の前の日はちょっとの我慢と努力が必要。




草野球の試合が休みの土日にあることが多いですよね。 週末で休み前だと気も緩みがち・・・ついついお酒もすすんでしまうことが多いと思います。 お酒を飲んでアルコールが体内に残ったままだと「肝臓」がアルコールを分解しようと頑張って仕事をします。 そのため十分な酸素、栄養のある血液を作る作業を肝臓が出来なくなってしまいます。 そんな状況で草野球をしたら・・・肝臓にも筋肉にもダブルダメージ。 パフォーマンスは確実に落ちちゃいますね。




湯船につかる→全身の血液の循環がよくなる→心のリラックス&筋肉への血液循環が良くなります。 半身浴よりは肩までしっかりと湯船につかってあげた方がよいでしょう。 お湯の温度は40℃以下で時間は20~30分で。 仕事でガチガチになった肩の筋肉のまま草野球をしたら・・・ 150㎞のストレート??は投げることが出来ないでしょう。 草野球に向けて「余計な仕事の疲れ」はしっかり取り除いておきましょう。




湯船につかって筋肉が温まった後の「ストレッチ」は効果バツグン。 特に「ふとももの裏」、「ふくらはぎ」は草野球で痛めることが多い部分・・・ クロスプレーになりそうな時に1塁へ「最高のダッシュ」が出来るように 「じっくり」、「ゆっくり」ストレッチで筋肉をしっかりと伸ばしてあげて明日の準備をしておきましょう。

コラム トップページ

株式会社グローバルスポーツ医学研究所



11 views
 

野球チーム、集合。 teams

Copyright © 2018 SPORTS MARKETING LABORATORY Inc.