2回表 エネルギーチャージ



2回表 エネルギーチャージ

みなさん暑い夏は無事に乗り切れましたでしょうか?? 前回は「熱中症」にならないために気をつけることはお話しましたが今回は草野球の前の食事、「エネルギーチャージ」についてです。

車だって動くためにはガソリンが必要。 体を動かす前には必ずエネルギーをチャージすること。 エネルギーが不足している状態での草野球は集中力も切れやすくパフォーマンスが低下し「思わぬ怪我」を引き起こします。またみなさんも経験がある翌日のつら~い「筋肉痛」の原因にもなります。




寝ている体を起こすために内臓を動かし体の中から目覚めさせるために「朝の食事」は重要。 食事をすることで、脳、内臓、筋肉にエネルギーが行きわたり体のスイッチが「ON」状態になります。 特に炭水化物(ご飯、パン、麺類)は「糖質」とも呼ばれ、体を動かすためのエネルギー源。 本来なら朝ごはんを運動する「3時間前」までに済ませておくことがベストです。





朝ごはんを食べることは必要だけど「ガッツリ」食べないようにすること。 試合に勝つために「カツ丼」を大盛り・・・NGです。 食べ物を消化するのにもエネルギーが必要。 これから草野球をしようとしている時に消化のためにエネルギーを使ってしまったら・・・ 食べ物を消化させようと血液の流れが胃腸の方に多く流れてしまい筋肉に流れる血液の量が減ってしまいます。 「満腹状態」だと逆に疲れやすく体の「キレ」も出ません・・・




早朝に草野球がある場合は3時間前に起きて朝ごはんをしっかりと食べてとはちょっと難しいですよね・・・ そんなときは「消化のよいもの」を少しだけ食べること。 試合前に食べるなら・・・・・・おにぎり、パン、バナナ、サンドウィッチ、フルーツなど 試合直前に食べるなら・・・・ゼリー状の栄養補給ドリンク、飴、オレンジジュース、バナナ 試合中に食べるなら・・・・スポーツドリンク、オレンジジュース、ゼリー状のドリンク 体を動かす前には「固形」の物よりは消化吸収のよい「液体」の方がベスト。 エネルギーが枯渇して体に負担がかかってしまうことは避けたいのでスポーツドリンク、オレンジジュース、ゼリー状のドリンクだけでも摂るようにしましょう。


ここで1つご注意が・・・ 手軽に買えて食べることが出来る「菓子パン」は消化が悪いのでご注意を。 菓子パンの「カロリー」って意外に高い。1つの菓子パンでおにぎり2~3個分のカロリーが取れてしまいます。 「菓子パンはお菓子であってパンではない!!」 以前に私が全日本女子ソフトボールチームに帯同していた時に栄養士の先生が言っていた「名言」です。 体を動かす前に、「砂糖」を多く含む甘いものを摂取すると血糖値が急に上昇するため膵臓から「インスリン」という血糖を下げるホルモンが多く分泌されます。 運動時に「インスリン」が多く分泌されると低血糖状態になり逆にエネルギー不足になってしまうので要注意です。 良質のもの(消化の良いもの)を少し入れてあげること。 「レギュラーを満タン」にするのではなく、「ハイオクを少し入れる」くらいのイメージの方がエンジンに切れが出ていい走りが出来るでしょう!! 最近のコンビニは便利になりましたよね。 24時間いつでも欲しいものが手に入る。(朝7時~夜11時までのところもあるかもしれませんが・・・) 草野球の前に「エネルギー」と「闘魂」をしっかりと注入して楽しくプレーしましょう!!

コラム トップページ

株式会社グローバルスポーツ医学研究所




3 views
 

野球チーム、集合。 teams

Copyright © 2018 SPORTS MARKETING LABORATORY Inc.